ハトマークビジョンみやぎ

地域のパートナー宮宅建を目指して

不動産業を取り巻く市場環境は、人口減少や消費者のライフスタイルの多様化などに伴い、新たな施策や対応を講じていくことが必要となります。
今後さらに複雑多様化していく経済社会において、約1,500社の宮宅建ハトマークグループ会員のネットワークが一丸となり、不動産取引に求められる安全・安心を確保することにより、地域のパートナーとして笑顔と感動のサービスを継続的に提供していくために、「ハトマークビジョンみやぎ」を策定しました。

「ハトマークビジョンみやぎ」はこちらからご確認ください。
「平成28・29年度協会運営方針」はこちらからご確認ください。