宅建士証交付までの流れ

宅建士資格 登録申請

宅地建物取引士資格試験に合格し、一定の欠格要件に該当しなければ、登録を申請することができます。ただし、登録には2年以上の実務経験が必要となります。
2年以上の実務経験のない方は、公益財団法人不動産流通推進センターなどが実施している「実務講習」を修了することで、要件を満たすこととなります。
登録申請の手続きは、宮城県建築宅地課調整班で行ってください。登録申請には、登録手数料(宮城県収入証紙37,000円分)が必要です。

宅建士証 交付申請

宮城県に宅建士証登録申請後、宮城県より登録済通知書(ハガキ)が届いたら、宅建士証の交付申請が可能です。この手続きは、(公社)宮城県宅地建物取引業協会で行ってください。

ただし、宅地建物取引士資格試験合格1年以上経過している方は、宅建士法定講習会の受講が必要となります。

交付申請に必要な書類

この内容につきましては、登録済通知書にも記載されています

  • 1. カラー写真2枚 (縦3㎝×横2.4㎝)
    • (ア) 申請前6カ月以内に撮影したもの。裏面に登録番号、氏名を記入してください。
    • (イ) 正面上半身、無帽・無背景のもの。
    • (ウ) スナップ写真不可。スピード写真可。
  • 2. 宮城県収入証紙 4.500円分 収入証紙売りさばき所
  • 3. 宅地建物取引士証交付申請書
    印鑑の押印がないと、受付できませんのでご注意ください。
  • 4. 宅地建物取引士資格登録済通知書(ハガキ)表面のコピー

※ 交付申請の手続きは郵送でも可能です。上記1~4の書類を、簡易書留等の配達記録で以下へお送りください。

【送付先】
〒980-0803 仙台市青葉区国分町3丁目4番18号
(公社)宮城県宅地建物取引業協会 宅建士交付申請係

宅建士証の交付日は、

  • 申請受付日が1日~15日の場合→25日
  • 申請受付日が16日~31日の場合→翌月10日

となります。交付日が土・日・祝日の場合は、翌日となりますのでご了承ください。

※ 交付日以降に認印をご持参の上、宅建士証をお受け取りください。宅建士証の郵送をご希望の場合は、392円分の切手を貼付した返信用封筒をご準備ください。簡易書留で送付いたします。

宅地建物取引士資格試験に合格してから、宅建士証交付までの流れを下図にまとめていますので、併せてご参照ください。