信頼を提供する証

宅地建物取引士とは

公正な宅地取引を目的に置かれる有資格者で、宅地建物取引士証の交付を受けた方を指します。

宅建士証交付までの流れ

資格試験の合格だけではなく、登録申請・宅建士証の交付を受けなければ、有資格者として認められません。

宅地建物取引士試験

申し込み方法や手数料など、試験の概要をご紹介しています。受験をお考えの方はご参照ください。

実務講習・登録講習

受講することにより、要件が満たなくても宅地建物取引士試験を受けられたり、試験問題が一部免除されたりします。

宅建士法定講習

宅地建物取引士証の有効期限が近づいている方や宅建試験合格より1年以上経過した方は、宅建士法定講習会を受講する必要があります。

宅建士資格の登録後の諸手続きについて

宅建士資格の各種登録事項に変更があった場合、県に変更届を提出しなければなりません。

宅建協会からのお知らせ

2018年01月10日一般向け

平成30年1月26日(金)は創立50周年記念式典開催のため、誠に勝手ながら、事務局の業務を休業いたします。
ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

2017年12月27日一般向け

◆仙台青葉・泉支部
「平成29年度第2回支部研修会」開催のお知らせ

日 時 平成30年1月29日(月) 14:30~ (受付開始14:00)

会 場 ホテルグランテラス仙台国分町 10F フェニックス
仙台市青葉区国分町2-2-2(旧ホテルリッチフィールド仙台) 
TEL:022-262-7755

参加費 無料

テーマ 
第一部 14:30 ~ 15:20『弁済保証業務の仕組みと典型的な紛争事案』
     講師 (公社)宮宅建相談業務委員会副委員長 松本 宏一 氏
(公社)宮宅建相談業務委員会副委員長 浅田 昌克 氏
第二部 15:30 ~ 16:30『民法改正等と宅建業に与える影響』
     講師 宮城県宅地建物取引業協会 顧問弁護士 石井 慎也氏

※ご来場には公共交通機関をご利用ください。
※一般の方のご参加もお待ちしております。
※お問合せ、お申込み(株)エステック 電話 022-341-1551 FAX 022-341-1552

2017年12月18日一般向け

◆「宅地建物取引業者が宅地又は建物の売買等に関して受けることができる報酬の額」の改正に伴う宅地建物取引業法の解釈・運用の考え方の一部改正について

「宅地建物取引業者が宅地又は建物の売買等に関して受けることができる報酬の額」が平成29年12月8日国土交通省告示第1155号によって改正されました(平成30年1月1日施行)。

また、「売買又は交換の媒介に関する報酬の額」の特例として、400万円以下の物件の売買や交換の媒介・代理において、通常の媒介等と比較して現地調査等の費用を要するものについては、売主等からの合意を前提に受け取れる報酬額の上限が18万円(+税)となりました。

〇改正後報酬告示はこちらこちらからご確認ください。

〇新旧対照表はこちらからご確認ください。

〇ガイドラインはこちらからご確認ください。

2017年12月18日一般向け

◆仙台宮城野支部
「平成29年度第2回不動産公開研修会」開催のお知らせ

日  時 平成30年2月8日(木) 15時30分~
会  場 仙台サンプラザホテル 3階「宮城野」 
     榴岡5-11-1 
電  話 022-257-3333
アクセス 仙石線 榴ヶ岡駅徒歩1分 ※ご来場には公共交通機関をご利用ください。
参加費  無料
テーマ  「家族信託について(認知症対策・相続対策をお考えのオーナー様に)」
講  師 司法書士法人あおばの杜 代表 高橋 英之 氏 

※ご来場には公共交通機関をご利用ください。
※一般の方は、事前にメールにて参加お申込み願います。
※お問合せ、お申込み (公社)宮城県宅地建物取引業協会仙台宮城野支部 
               支部長 丸輝商事(株) 池田 宛
               mail:maruki@plum.ocn.ne.jp
  

2017年11月29日一般向け

「平成29年度宅地建物取引士資格試験合格者受験番号について」
10月15日に開催されました宅建士資格試験の合格者発表がありました。
合格者番号のみの発表となりますので受験票と照らし合わせてご確認ください。

宮城県会場の合格者番号はこちら

全てを表示する >>