信頼を提供する証

宅地建物取引士とは

公正な宅地取引を目的に置かれる有資格者で、宅地建物取引士証の交付を受けた方を指します。

宅建士証交付までの流れ

資格試験の合格だけではなく、登録申請・宅建士証の交付を受けなければ、有資格者として認められません。

宅地建物取引士試験

申し込み方法や手数料など、試験の概要をご紹介しています。受験をお考えの方はご参照ください。

実務講習・登録講習

受講することにより、要件が満たなくても宅地建物取引士試験を受けられたり、試験問題が一部免除されたりします。

宅建士法定講習

宅地建物取引士証の有効期限が近づいている方や宅建試験合格より1年以上経過した方は、宅建士法定講習会を受講する必要があります。

宅建士資格の登録後の諸手続きについて

宅建士資格の各種登録事項に変更があった場合、県に変更届を提出しなければなりません。

宅建協会からのお知らせ

2018年10月02日一般向け

消防用設備等点検及び報告の適正な実施について

【仙台市消防局からのお知らせ】
仙台市消防局より、防火対象物の規模や用途によって、
消防設備等の点検や報告が自身で行うことができること、
また、その方法についてお知らせがありました。

詳細はこちらをご参照ください。

2018年09月26日一般向け

全宅連で『不動産の日アンケート』を実施中です。詳しくはこちらからご確認ください。

2018年08月29日一般向け

「安心R住宅」制度 特定既存住宅情報提供事業者団体に全宅連が登録しました。。こちらからご確認ください。

2018年08月28日一般向け

全宅連より『不動産の日』消費者セミナーのお知らせが届きました。こちらからご確認ください。

2018年08月28日一般向け

平成30年住宅・土地統計調査についてのお知らせが届きました。協力依頼がございましたらご協力お願い致します。こちらからご確認ください。

全てを表示する >>