宅建業免許について

宅建業免許とは
宅建業免許とはのイメージ

宅地建物取引業を営もうとする方は、知事または国土交通大臣の免許を受けることが必要です。宅建業免許についてご紹介しています。

免許の要件
免許の要件のイメージ

宅建業免許の申請は自由ですが、要件に適合しなければ免許を受けられません。要件についてまとめていますのでご覧ください。

申請から営業開始までと費用
申請から営業開始までと費用のイメージ

免許申請をすればすぐに営業できるわけではありません。営業開始までの流れと、必要な費用についてご紹介しています。

必要な書類と提出先
必要な書類と提出先のイメージ

免許申請に必要な書類についてまとめています。申請者が作成する書類と関係機関から交付を受ける書類があります。

有効期間と更新について
有効期間と更新についてのイメージ

期限が切れた免許での営業は違法となり、罰則があります。

営業保証金の供託について
営業保証金の供託についてのイメージ

営業するには1,000万円の供託金が必要となりますが、宅建協会に入会した場合供託金は免除となります。

免許交付後の諸手続について
免許交付後の諸手続についてのイメージ

免許の登録事項に変更があった場合、各変更内容により諸手続が必要となります。

  • 賃貸不動産管理事業協会
  • REINS TOWER
  • 財団法人不動産適正取引推進機構
  • 土地総合情報ライブラリー LAND and REAL PROPERTY in JAPAN
  • (社)首都圏不動産公正取引協議会
  • 不動産コンサルティング中央協議会