申請から営業開始までと費用

ここでは営業保証金を供託し、都道府県知事または国土交通大臣に届出、免許交付までをご紹介しています。

一般的な流れは下図のとおりです。

 
  免許申請  
   
審査補正など

欠格条項についての書類審査、事務所についての調査など

書類の不備や不足を指示により是正または補正

   
免許 文書で申請者の事務所本店あてに通知
   
営業保証金の供託 本店1,000万円、支店500万円
   
届出 営業保証金供託済届出書
   
免許証交付 供託の届出書と引き替えに免許証を交付
   
営業開始  
   

宅地建物取引業保証協会へ加入すれば、営業保証金本店1,000万円、支店500万円を免除する代わりに、弁済業務保証金分担金本店60万円、支店30万円を預けることで免許証が交付され、開業の初期費用を大幅に軽減できます。
宅地建物取引業保証協会への入会方法は、入会から開業までの流れにて詳しくご紹介しています。
宅地建物取引業保証協会入会にかかる費用は、入会に必要な書類と費用にて詳しくご紹介しています。